たいちゃんパパの隠れ家

社台RH、サンデーR、G1、キャロット、ノルマンディー、ワラウカドで一口馬主に出資。出資馬の出走の記録を中心に、競馬に関する個人的意見を書き連ねていきます。

キャロット応募の結果

●1頭申込のディアデラノビア18は抽選でハズレとなりました。 残念ですが想定していたことではあるので仕方ありません。 当選された方はおめでとうございます。 ●ということで方針転換し、G1のナターレ18に申込完了。 ●ツアー時から注目していましたが、残口…

キャロットツアーで目についた馬

1. ヒストリックスターの18 普通にいい馬ではありますが、価格との兼ね合いですね…。 3. ラドラーダの18 これも1.と同じで価格をどう考えるかだけでしょう。 8. ディアデラノビアの18 出発前から思っていましたが、実馬を見ても、ちょっとレベルが違うという…

帰着

●先ほど、キャロットツアーから自宅に帰り着きました。 ●キャロットの日帰りツアーに参加するのは初めてだったのですが、周回展示してくれたのは良かったです。これをやると良し悪しがハッキリ見えるという面もあり、結果的には出資候補がかなり絞られました…

アジャストザルートのデビュー2戦目

●前走、デビュー戦は悪い予想が当たって出遅れたこともありますが、及第点と言える内容だったと思います。 ●しかし、肝心なのは2戦目である今回、ここでどんな走りをしてくれるかで将来がある程度見えてくる面もあると思っています。 ●中間は3週続けてCWでの…

フリージングレイン引退

●レース中の接触が原因なのかわかりませんが、屈腱炎を発症したとのこと。 ●残念な思いももちろんありますが、まずはここまで無事に31戦のキャリアを重ねてくれたことに感謝したいです。 ●募集時に1.5次まで残っていたことを思えば、本当に良く走ってくれま…

明日はキャロットツアー

●久々の更新です。明日はキャロット募集馬ツアー(日帰り)に参加してきます。 ●すでに出資候補は4頭に絞り込んでいて、結果的にどれかに出資できればいいなとは思っていますが、しっかり勉強してきたいと思います。 ●また目に付いた馬については帰ってきて…

アジャストザルート、デビュー間近

●直前まで油断はできませんが、無事にデビューできそうです。先週まではすごく楽しみだったんですけどね…。 ●何故に最終追い切りが坂路だったのか計りかねますし、結果的に終いバタバタになったのも不安材料ですが、坂の途中がスタート地点の中京2000でダッ…

地味に嬉しい

●出資馬ではないのですが、15年産の出資検討において最高評価をしたポンデザールが北海ハンデキャップを勝ち、これで3連勝。出資者、関係者の皆様、おめでとうございます。 ●POG期間中は未勝利で、そのまま時間切れかと思いきや何とか勝ち上がり、その後は…

申込結果

●第1、第2希望ともに際どいところだったとは思うのですが、あえなく落選。 コーンドリーの18への出資確定となりました。 宗像先生には再びお世話になります! ●しかし、良い方に考えれば、少しだけ資金的余裕も増えたことになるので、ますますキャロットツア…

リスグラシュー

●宝塚記念制覇おめでとうございます。牡馬勢が少し情けない面もあるにせよ、強い内容でのG1・2勝目、立派です。 ●この馬の募集時はよく覚えていて、当時バツ2持ちで申し込めば獲れる状況にあったため、直前まで悩んだのですが、ガンサリュートをより確実に欲…

応募しました

今年は下記3頭での申し込みとなりました。 第1希望 165. ベルスリーブの18 ツアー前、「特に強調材料は無い」なんて書いてしまいましたが・・・実馬を見たら凄く良くなっていましたので、人気だしベタですが突撃してしまいました。実績は300しかないので抽選…

社台Gツアー2019〜総評

●一部、見逃してしまった馬もいたのですが、おおむね事前にチェックしていた馬は見ることができました。雨に降られることが無かったのは幸いでした。 ●日帰りツアーは慌ただしいですし、周回展示もないので、カタログ・DVDより良くなっている馬がいても見逃…

社台Gツアー2019〜その4(追分F/社台F)

G3. ラバヤデールの18 この厩舎ですし、普通に走ってくるでしょう。 G16. ナターレの18 これはカタログ・DVDよりだいぶ良くなっていましたね。面白いと思います。 2. コンテスティッドの18 ディープらしいキレがありそうですから、社台Fの馬場改修の成果が問…

社台Gツアー2019〜その3(NF遠浅)

103. ステファニーズキトゥンの18 綺麗な立ち姿の写真もあったのですが、何となく気に入った一枚。歩かせてものんびりした感じですが、本気で走ったらどうなるか、想像力を掻き立てられます。 111. パストフォリアの18 安定のカナロア。 150. スウィートリー…

社台Gツアー2019〜その2(早来F)

55. クリアンサスの18 早生まれでこのサイズは気になりますが、ポテンシャルはあると思います。 70. ラルシュドールの18 安定のデキです。 113. タイムウィルテルの18 ヴィルジニアの18と並んで目についたハーツ産駒。マジックタイムの18と言い、この母系は…

社台Gツアー2019〜その1(NF空港)

122.キャレモンショコラの18 中身がしっかり詰まっていてオルフェーヴルらしいという印象です。 125. イプスウィッチの18 何と言ってもこの後躯。人気するのも納得です。 127. ダイヤモンドディーバの18 ポーズを決めてくれなかったのであまりいい写真は撮れ…

ただいま帰着

●社台ツアー、行ってきました。毎度のことながらですが、カタログ・DVDとは別馬になっている馬もいて驚きがあります。 ●明日以降、ペースはゆっくりになるかもしれませんが、写真などアップしていきます。

気になる人気馬+おまけ

第1回の人気上位中間発表がありました。 いかんせん低実績なもので、この段階で諦めた馬も結構います。 20.マスクオフの18(父モーリス) 厩舎が地味なので人気しないかと思っていましたが、良いバネがありそうです。 27.ダンスインザムードの18(父ノヴェリ…

気になる高額馬

●予算の制約の関係上、金額的に断念せざるを得ない、という馬が結構いますので、簡単に触れておきます。 2.コンテスティッドの18(父ディープインパクト) 社台のディープ産駒ならこれでしょうか。雰囲気があります。 51.レッドアゲートの18(父ロードカナロ…

DVD検討(1次)終了

●募集スケジュールを勘違いしていて、「もうしばらくカタログで楽しみます」なんて書いた翌日にDVDが届き、ようやくひと通り目を通し終えました。 ●現時点では、 社台:出資候補2頭、次点7頭 サンデー:出資候補7頭、次点6頭 G1:出資候補2頭、次点7頭 とな…

社台・サンデー・G1 カタログ検討

●クラブHPにカタログPDFがアップされましたので、早速全頭チェックしました。 ●印象としては、 1. サンデーが例年よりも粒揃い 2. ミッキーアイル産駒は意外に良い 3. 血統的に注目していた馬が実馬を見ても良いケースが多く、出資候補は数頭に絞れそう とい…

いまさらのダービー回顧

●ロジャーバローズ、馬場に恵まれたとか一番人気馬の出遅れのお陰とか、いろいろな声がありますが、私個人としては、そんなところも含めて意外にキタサンブラックのように育つ可能性もあるのではないかと思っています。 ●ちなみに、この馬も以前紹介した「Po…

ありがとう、レプランシュ

●レプランシュの引退が発表されました。 ●きさらぎ賞では、サトノダイヤモンドから離されたとは言え2着に入り、夢を見させてもらいました。しかし、そこまでのレースで負荷がかかり過ぎたのか、その後は思うような活躍ができず・・・それでも、私的には功労…

オークス回顧

●クロノジェネシス、頑張ったと思います。が、実力を出し切っての力負けでしたね。 ●この馬の場合、募集時の体重が400キロだったことを考えると、今日の馬体重432キロというのはやはり物足りなく感じてしまいます。オークスと言えば、昔は軽量馬の活躍が目立…

ヴィクトリアマイル

●1.30.5って時計、何なんでしょうか?レコードの価値って一体・・・。 ●まあ、でも、この流れに乗じて、クロノジェネシス(ノームコアの妹)には頑張ってもらいたいですね。出資はしていませんが、心から応援しています!! ●社台系3クラブで今年度募集馬の…

レノヴァール、4勝目

●4角先頭から押し切る強い内容でしたが、それ以上に嬉しかったのはシュタルケ騎手のコメント。 ●「距離はもっと長くてもいい」 ●フェイムゲームの後継を期待して出資した身としては我が意を得たり、という心境。 ●来年のダイヤモンドS辺り、走ってみてもら…

2018年度募集検討まとめ

もう検討時の記憶が消えかかっていますが、当時のメモから抜粋。 83 アジャストザルート 社台 (ジャスタウェイ×エヴァディングタンペット) 82 ハーモニクス シルク (キンシャサノキセキ×アコースティクス) 81 タッチザモーメント 社台 (キングカメハメハ×タ…

久しぶりの更新です

●私生活のバタバタに加え、出資馬の成績がからっきしということで、モチベーションの低下も否めず、だいぶ更新が滞ってしまいました。 ●しかし、やはりこの趣味をしている人間の性なのか、ツアーの案内が来ると気持ちが高まってきますね〜。今年も日帰りツア…

12/1の結果

●ルルドの2戦目、初ダートで4着。少し光が見える内容でした。 しかし、岩崎ジョッキーがどこか恐る恐る乗っているように見えるのは気のせいでしょうか? ●フェイムゲームが出走を目指していたステイヤーズSはリッジマンが優勝。 今年のダイヤモンドSでフェイ…

ジャパンカップの衝撃レコード

●ここのところ、仕事と私生活が慌しく、なかなか更新できていませんでした。この間、出資馬たちの成績はというと、デスティニーソングが4勝目を挙げましたが、目立つのはそれくらいで、プラチナムバレットは相変わらず、ルルドのデビュー戦も平凡な内容、と…