たいちゃんパパの一口馬主日記

社台RH、サンデーR、キャロット、ラフィアン、ウイン、ノルマンディー、そして今年からG1で一口馬主に出資。募集馬の個人的な評価を備忘的に書き残すとともに、出資馬の一喜一憂などを書き連ねていきます。

2017年度募集馬検討

ノルマンディー募集検討

写真を見た時点では期待が膨らんでいたノルマンディー の募集ですが、動画を確認したところ、正直ガッカリ したというのが本音です。 写真ではよく見えても、硬かったりバネを感じなかった りで、結局、出資候補に残ったのは1頭だけでした。 80 イズミコマン…

ラフィアン・ウイン2次募集

ラフィアンとウインの2次募集カタログとDVDが 届きました。 早速、ひと通り確認したところ、 パシフィックベルの16(ゴールドアリュール) が素晴らしい出来でしたね。 スコアは82で唯一の出資候補評価、次位の シャイニングアイズの16(カネヒキリ) が77で…

キャロット応募結果

上記の通り、申し込んだ2頭とも出資確定しました。 今のキャロットの会員数を考えるとこれが精一杯で しょうし、満足な結果と言えます。 10月くらいに一度、平日に休みを取って会いに行き たいと思っています。

キャロット応募検討

いよいよ明日はキャロットの1次募集の締切日。 ということで、どう応募するか悩んでいます。 そもそも、ツアーに行っておらず実馬を見れて いないので、あまり悩んだところで仕方ないの かもしれませんけど・・・。 動画のチェックまで終えた段階での出資候…

キャロット募集検討

いよいよ明日、キャロットクラブの2017年度募集カタ ログが送られてきます。 既にホームページではカタログ、動画、測尺が発表に なっていますので、ざっと検討してみました。 動画をコマ送りで確認できていないのであくまで暫定的 な評価になりますが、現時…

キャロットクラブ募集馬リスト

ところで昨日、キャロットクラブの募集馬リスト が発表されました。 詳細な検討はこれからですが、レイデオロが ダービーを買って会員の出資意欲も高まっている ことが予想されるので、これまで以上に希望する 馬への出資が難しくなるかもしれませんね。 ま…

出資確定

先に応募完了でも書いた通りの申し込みを しましたので、今年は無抽選で ギャビーズゴールデンギャルの16 シルバーチャリスの16 に出資確定しました。 上位に評価した2頭にいずれも出資できた という点では非常に満足のいく結果です。 ちなみに、ツアーでの…

ラフィアン/ウインの募集馬検討

週末、ラフィアンとウインのカタログ・DVDも ひと通りチェックしてみました。 上位評価の馬を列挙すると、 79点 ドリームローズの16(クロフネ) 79点 マイネヴォヤージの16(スクリーンヒーロー) 78点 マイネレーヌの16(ジャスタウェイ) 77点 マイネアラ…

応募完了

社台グループ3クラブの一次募集が締め切られました。 今年は、 (社台・サンデー) 第1希望 057 ギャビーズゴールデンギャルの16 第2希望 192 クロノロジストの16 (1頭1口希望) (G1) 第1希望 G-44 シルバーチャリスの16 と申し込みました。 今年の検討に…

社台グループ募集馬検討ツアー⑤〜おまけの写真集

グルヴェイグの16 ダークサファイアの16 ファーゴの16 トップモーションの16 マジックストームの16 ザグレースの16 タンザナイトの16(柔軟性のアピール!?) ニンフIIの16 コマーサントの16 パイタの16

社台グループ募集馬検討ツアー④〜まとめ

以上、ここで紹介した10頭はいずれも素晴らしい 馬でしたが、実はそれ以上に素晴らしい馬が2頭いて、 こちらを実際に応募しようと思っています。 1頭は従前から抜けて高評価していたアノ馬ですが、 もう一頭、今回のツアーで最も衝撃を受けた馬がいて、 2頭…

社台グループ募集馬検討ツアー③

クロノロジストの16 あまり人気になられても困るので、ここで名前を 出すべきかどうか悩みましたが、 全体で3番目に評価している馬です。 抽選で外れたときに備えて応募するつもりです。 とにかく柔らかさが素晴らしいです。 馬体もカタログ写真よりはだいぶ…

社台グループ募集馬検討ツアー②

カルマートの16 デキとしては期待していた通りという感じですが、 やはり気性面と馬体の成長がカギになるでしょう。 気性的な難しさは牧場の方も指摘されていましたが、 「高野厩舎は経験豊富な厩務員揃い(何でも、重賞 勝利数を合計すると100を超えるそう…

社台グループ募集馬検討ツアー①

6/16(金)の日帰りツアーに参加してきましたので 印象に残った馬を紹介していきます。 ちなみに、ここでは私が良いと思った馬について のみ記載していきますので、悪しからず。 (特定の馬についてネガティブなことを書くのは 気持ちのいいものではないので・…

上位人気中間発表(6/14時点)

本日は第一回目の中間発表の日でした。 結果、先日名前を挙げた10頭の内、7頭までもがランクイン・・・。 まあ、人気というファクターは入れておらず、単純にいいと思った馬を 挙げているだけなので致し方ないところではありますが。 ちなみに、今回のリスト…

現時点の出資候補馬

思っていたより早くDVDのチェックが終わったので、社台・サンデー・G1、3クラブの中央所属予定馬全229頭の中で、現時点で出資候補に残っている馬11頭を書いておきます。 尚、点数は100点満点、価格・血統・厩舎・馬体(静止画)・歩様(動画)といったファク…

DVD鑑賞

この時期になると、夜な夜なDVD鑑賞が趣味になります。 いよいよDVDも手元に届き、測尺も発表になって材料は出揃いました。 動画は一頭に5分くらいかけてコマ送りもしつつ見ているので、まだ到底全頭は見切れていないのですが、カタログ写真までのファクター…

カタログをみて悩む日々・・・

カタログが発表になってから、暇さえあればpdfを見返していました。 ホント、この時期が一番楽しいですね。 静止画についてはカタログ写真も参考にはしますが、動画やツアーでの印象によっても大きく評価が変わるため、あまり細かい評価の記載は避けますが・…

社台グループ、厩舎発表!

社台・サンデー・G1の所属予定厩舎が発表になりました。 私個人としては出資馬選定には、価格・血統・厩舎・静止画・動画の5つのファクターでそれぞれチェック項目を点数化し、100点満点で評価したものをベースにしていますが、価格・血統・厩舎までで40点分…

社台の会報にて

会員の方であれば既に目にされた方もいらっしゃるでしょうが、今月号の会報で柏木集保さんが、2017年度募集の傾向と対策①〜ハービンジャー産駒の活躍を考察するの内容に近いことを書かれていたで、ご紹介します。 記事のテーマとしては、「母父サンデーと相…

2017年度募集の傾向と対策③〜狙い目となる厩舎

これまで2回は血統という観点で狙い目となる馬を考えてきましたが、今回は厩舎について考えます。 まだどのクラブも所属予定厩舎は発表されていませんが、直近の成績をベースに狙い目となる厩舎に予め目星を付けておきたいと思っています。 私は厩舎の評価…

2017年度募集の傾向と対策②〜牝馬クロスを探せ!

血統においては、先に述べたサイアーラインの重ね方というのも勿論重要ですが、個人的にはボトムラインはそれ以上に大事だと思いますし、中でも牝馬クロスを重視しています。 例えば、私の出資馬であるプラチナムバレットは牝系を辿ると7代母がAlanesianです…

2017年度募集の傾向と対策①〜ハービンジャー産駒の活躍を考察する

2017年度募集の時期も近づいてきましたので、今回重視したいポイントをまとめておきます。 第一回は「父×母父の組み合わせ」に関して。 ここ最近、活躍馬が続出するハービンジャー産駒、オークスの4頭出しが話題になりましたが、その4頭の母父は非常に興味深…