たいちゃんパパの一口馬主日記

社台RH、サンデーR、キャロット、ラフィアン、ウイン、ノルマンディー、そして今年からG1で一口馬主に出資。募集馬の個人的な評価を備忘的に書き残すとともに、出資馬の一喜一憂などを書き連ねていきます。

ブログ始めました。

初めまして、たいちゃんパパです。

ハンドルネームの通り、3歳になる男の子のパパです。

このブログでは、私の一番の趣味である一口馬主について綴っていきたいと思っています。

 

今年で37歳になりますが、一口馬主は24歳のときに始めましたので、14年目に突入しました。

これまで13世代60頭に出資してきました(内、未デビューの現2歳が8頭)が、

マイネルーチェ 新潟2歳S(G3)2着

フェイムゲーム アルゼンチン共和国杯(G2)、ダイヤモンドS(G3)2回、京成杯(G3)

レプランシュ きさらぎ賞(G3)2着

・プラチナムバレット 京都新聞杯(G2)

・ガンサリュート 京成杯(G3)2着

といった活躍馬にも恵まれ、この趣味を継続してくることができました。

何しろお金のかかる趣味ですので、キャッシュフローベース(賞金手取りー出資金/維持費) をプラスにできるかどうかがまずは重要と考えています。

そろそろ2017年度の募集も始まりますが、これまでの経験も生かして上記観点から馬選びをしていきたいと考えていますので、宜しくお願い致します。