たいちゃんパパの一口馬主日記

社台RH、サンデーR、キャロット、ラフィアン、ウイン、ノルマンディー、そして今年からG1で一口馬主に出資。募集馬の個人的な評価を備忘的に書き残すとともに、出資馬の一喜一憂などを書き連ねていきます。

目黒記念

フェイムゲーム

5/28(日) 目黒記念(G2) 東京/芝2500 Cルメール

前走はロスの多い競馬ながらも上がり3Fはアルバートに次ぐ2位(34.1)で、着順ほど悪い内容ではないし、ハンデ58キロもこのメンバーなら仕方ないところで、むしろ対ヴォルシェープの比較ではアルゼンチン共和国杯が 58 vs 55 だったものが、今回は 58 vs 56.5 になっているので、相対的に見れば好材料

さらに、何と言ってもルメールへの乗り替わりによるプラスが大きいので、あとはどこまで調子を戻せるか。一週前追い切りは物足りない動きだったようなので(by 競馬ブック)、最終追い切りとパドック気配にも注意したい。