たいちゃんパパの一口馬主日記

社台RH、サンデーR、キャロット、ラフィアン、ウイン、ノルマンディー、そして今年からG1で一口馬主に出資。募集馬の個人的な評価を備忘的に書き残すとともに、出資馬の一喜一憂などを書き連ねていきます。

社台グループ募集馬検討ツアー①

6/16(金)の日帰りツアーに参加してきましたので

印象に残った馬を紹介していきます。

ちなみに、ここでは私が良いと思った馬について

のみ記載していきますので、悪しからず。

(特定の馬についてネガティブなことを書くのは

気持ちのいいものではないので・・・)

 

ラタフィアの16

f:id:taichan-papa:20170618144525j:plain

 

f:id:taichan-papa:20170618144540j:plain

事前の評価ではダイワメジャー産駒にしては馬体の

ボリュームが物足りないと思っていましたが、

NF空港事務局の並木さんにお薦め馬を伺ったら

真っ先に名前を挙げて頂いたのがこの馬でした。

「カタログ、DVDからだいぶ成長してきている」

とのことで実馬を見ると・・・これはビックリ、

ダイワメジャー産駒らしいパワフルな馬体に変貌

を遂げていました。

歩かせてみても迫力がDVDとは全然違いましたし、

これなら十分に出資候補に入るデキとの印象です。

 

ヴァルパライソの16

f:id:taichan-papa:20170618144615j:plain

事前に期待していた通りの良い馬でした。

ノヴェリストの産駒にしては柔らかさがあり、

毛色もあって往年のSS産駒っぽい雰囲気でした。

スタリオン関係者に伺ったところ、

「こういう馬を作りたくてノヴェリストを導入した」

とおっしゃっていました。

少し硬めのノヴェリストに、SS系の母で柔らかさを

プラスする、という配合意図通りのデキとのこと。

「母のこれまで仔の中ではベストの出来」とも

おっしゃっていました。

 

ラルシュドールの16

f:id:taichan-papa:20170618144630j:plain

これも期待通りの良い出来でしたね。

踏み込みに柔軟性と力強さがあり、フェイムゲーム

の牝系ですから個人的にはとても好きなタイプです。

ただ、背中に伸びがあるのが吉と出るか凶と出るかで、

凶と出た場合は決め手に欠く馬になるかもしれません。

人気もあるので実際には応募はしないと思いますが、

懇意にしてもらっている牧場関係者Xからは

「今回の募集馬の中でダービーに最も近い存在」

という強気のコメントも聞かれました。

   

※ご参考まで、

『懇意にしてもらっている牧場関係者X』氏は、

良くない馬についてはハッキリと止めた方がいい、

と言ってくれる方で非常に信用しています。

一例として、過去のキャロットツアーで、クローディオ

というシーザリオの仔が人気を集めていたときに、

あまり良く見えないがどう思うか、と聞いてみたら、

「それで合ってます。これを買うなら、アディクティド

チアズメッセージの仔を2頭買ったほうがいい」

と言っていて、これが後のクルーガーとクリプトグラム

だったという(私の中での)伝説もあります。

今回も、この方のコメントを参考に何頭か気になった

馬を出資候補から外しましたし、ここでは到底書けない

ような裏話もたくさん聞かせてもらいました。