たいちゃんパパの一口馬主日記

社台RH、サンデーR、キャロット、ラフィアン、ウイン、ノルマンディー、そして今年からG1で一口馬主に出資。募集馬の個人的な評価を備忘的に書き残すとともに、出資馬の一喜一憂などを書き連ねていきます。

社台グループ募集馬検討ツアー④〜まとめ

以上、ここで紹介した10頭はいずれも素晴らしい

馬でしたが、実はそれ以上に素晴らしい馬が2頭いて、

こちらを実際に応募しようと思っています。

1頭は従前から抜けて高評価していたアノ馬ですが、

もう一頭、今回のツアーで最も衝撃を受けた馬がいて、

2頭とも絶対に欲しいと思いましたので、こちらに

ついては締め切り後に発表させて頂きます。

 

一方、事前に高評価をしていて漏れた馬もいます。

例えば、レジネッタの16

f:id:taichan-papa:20170618144912j:plain

いい馬だとは思うんですが、

まとまり過ぎていて強調材料が無いという印象でした。

スキッフルの16

f:id:taichan-papa:20170618151334j:plain

も同じで、人気している割には・・・、

という気がしてしまいました。

スカイアライアンスの16

f:id:taichan-papa:20170618145529j:plain

はカタログの方がバランス

が良かったように思いますし、いずれも本当にちょっと

したところで評価を下げただけですので、特にデキが

悪かったわけではない、ということはお伝えしておきます。

 

また、

ジェンティルドンナの16

f:id:taichan-papa:20170618150519j:plain

ドナブリーニの16

(中尾さんが、『これが走る馬の顔だからよく覚えて

おいてね』とおっしゃっていたので、あえて顔のアップ)

f:id:taichan-papa:20170618150149j:plain

リリーオブザヴァレーの16

f:id:taichan-papa:20170618145541j:plain

f:id:taichan-papa:20170618145552j:plain

この辺りは金額面で出資候補ではないので

あまりじっくりとは見ていませんが、パッと見では

やはり良い馬だなあ、とは思いました。

 

最後に、せっかくですので、関係者Xが他にお薦め

してくれた馬を名前だけでも。

パラダイスコーブの16

ゴールデンドックエーの16

アドマイヤセプターの16

ローズキャサリンの16

ミスエーニョの16

モルガナイトの16

・・・そうなんです、牝馬ばかりなんです。

これが今年のひとつのポイントになるかもしれません。

 

今回、初めて社台グループのツアーに参加させて

頂きましたが、やはり1歳馬にとってこの数ヶ月

の変化は大きい、ということをつくづく感じました。

来年以降も可能であれば是非参加したいですね。