たいちゃんパパの一口馬主日記

社台RH、サンデーR、キャロット、ラフィアン、ウイン、ノルマンディー、そして今年からG1で一口馬主に出資。募集馬の個人的な評価を備忘的に書き残すとともに、出資馬の一喜一憂などを書き連ねていきます。

昨年の出資候補馬振り返り

今週の新馬戦でフロンティアという馬が

勝ち上がったと聞き、思い出しました。

「去年出資候補に入れていた馬だ」と。

 

若干、後出しにはなってしまいますが、

昨年度の、社台・サンデー・キャロット

3クラブで出資候補となった馬(私の評価

点で80点以上)をメモしておきます。

(※ G1は昨年は検討していません) 

 

84点 ジョコンダIIの15

82点 オリエンタルアートの15

81点 カウアイレーンの15

81点 ダリシアの15(ゴルトキルシェ)

81点 データの15(レノヴァール)

80点 アルーリングボイスの15

80点 ミスエーニョの15

80点 グレースランドの15

80点 カラフルデイズの15

80点 クラックシードの15

80点 カニョットの15

80点 ロフティーエイムの15

 

クラブもごちゃ混ぜで申し訳ないですが、

個人的な備忘なのでご容赦ください。

この内、出資馬は色を付けた2頭です。

 

ジョコンダIIの15は募集時は評価が高か

ったのですが(実績が足りないとの判断

で応募は回避)、その後の写真を見ると

どうも馬体のバランスが崩れているよう

な気がして・・・どうなるしょうか?