たいちゃんパパの一口馬主日記

社台RH、サンデーR、キャロット、ラフィアン、ウイン、ノルマンディー、そして今年からG1で一口馬主に出資。募集馬の個人的な評価を備忘的に書き残すとともに、出資馬の一喜一憂などを書き連ねていきます。

今週の結果(2017/07/29)

2頭とも残念な結果でした。。。

 

ウインアーカイヴス

3歳未勝利 丹内騎手 12頭/10着

内容的に使った上積みもなく、向こう正面から

徐々に離されてしまうレース振りで、見せ場も

作れませんでした。

続戦するようですが、1700で勝ち負けできる

ようなスピードがあるようには思えないので、

これがラストランの可能性が高そうです。

 

この馬は募集時から人気が無かったのですが、

柔らかさは際立っていたように思ったので、

穴狙いで出資してみましたが、結果的には芯が

入らないままここまで来てしまいました。

競走馬にとって最も重要な要素は「柔軟性」だ

という考えは今も不変ですが、「収縮力」も

同じくらい大事だということを痛感しました。

 

アシュランス

3歳未勝利 柴田大騎手 18頭/2着

スタートを決めて2番手をとった瞬間は、

「これなら勝てる!」と思いましたが・・・。

レース振りには特に非の打ち所はなかったよう

に思うのですが、勝ち馬の素質が一枚上だった

ということでしょうか。

優先出走権は取っているので続戦ということに

なるでしょうが、だんだん状況は厳しくなって

きましたね。

馬体重が420キロまで増えていて、パドック

歩様にも硬さが出ていなかった点はまだ救い

ですが、このメンバーで、スタートも決めた

のに勝てないとなると・・・時間切れとなる

可能性も覚悟しなければならないですね。

 

通算成績

585戦(53・60・50・422)

勝率.091 連対率.193 複勝率.279