たいちゃんパパの一口馬主日記

社台RH、サンデーR、キャロット、ラフィアン、ウイン、ノルマンディー、そして今年からG1で一口馬主に出資。募集馬の個人的な評価を備忘的に書き残すとともに、出資馬の一喜一憂などを書き連ねていきます。

博多S(2017/08/13)の回顧

ガンサリュート

博多S 北村友騎手 13頭/5着

残念ながら完敗といっていいでしょう。

1番人気のコパノマリーンが後続を離して逃げてい

たので、一見ハイペースのようにも見えますが、

実はその逃げ馬ですら1400mの通過が同距離の8R

500万下より遅いという緩いペースの中で、離れた

2番手というのは最高の位置取りでしたが・・・。

力んで走っていたと言ってもそこまで折り合いを

欠いていたようには見えませんでしたので、言い

訳のできない内容という印象です。

 

この要因としては、やはり中間の調整でしょうね。

プレビュー記事を書いた後でホームページで知って

愕然としたのですが、先週日曜日(8/6)に時計を

出していませんでした。

それで水曜日に坂路一本だけでは、好走時とは負荷

のかけ方が全く違いますし、陣営が何らかの不安を

感じていた可能性が高いだろうと見ています。

 

ということで、レース前に既に半ば諦めモードに入

っていましたので、今回については故障がなければ

それでよし、という思いでレースを見ていました。

 

問題は今後についてですが、満足に調教も重ねられ

ない状態で芝のレースを使うのは怖くて仕方ないで

すし、今日の内容ではこのクラスで頭打ちとなる可

能性も否定できないので、ここはダート転向でもい

いかなと思っています。

 

先にも書いた通り、血統的にはダートでこその配合

ですし、芝でのトップスピードが不足している現状

ではダートの方が向いている可能性も高いでしょう。

 

通算成績

589戦(53・60・50・426)

勝率.090 連対率.192 複勝率.277