たいちゃんパパの一口馬主日記

社台RH、サンデーR、キャロット、ラフィアン、ウイン、ノルマンディー、そして今年からG1で一口馬主に出資。募集馬の個人的な評価を備忘的に書き残すとともに、出資馬の一喜一憂などを書き連ねていきます。

キャロット応募検討

いよいよ明日はキャロットの1次募集の締切日。

ということで、どう応募するか悩んでいます。

そもそも、ツアーに行っておらず実馬を見れて

いないので、あまり悩んだところで仕方ないの

かもしれませんけど・・・。

 

動画のチェックまで終えた段階での出資候補は、

 

82点 ブライダルソングの16(ルーラーシップ

81点 ジュモーの16(キングカメハメハ

81点 スカーレットベルの16(ロードカナロア

80点 フォルテピアノの16(ディープブリランテ

 

の4頭です。

 

動画を改めて見直したところ、ブライダルソング

の16があまりにもよく見えたので、一気に最有力

候補に躍り出ています。

兄姉に活躍馬がいない点や、サンデーの血を持た

ないルーラーシップ産駒である点など、不安要素

はいろいろとありますが、これほどまでに動画で

良く見せる馬というのはなかなかいません。

美点凝視ということで、この馬を最優先とするこ

とにしました。

 

ジュモーの16は素晴らしい馬体の持ち主。これは

走ってくるのではないでしょうか。強いて言えば

後肢の送りに収縮力を感じない点が気になります

が、重箱の隅をつつくようなものかもしれません。

ただ、かなり人気を集めているため、×1ではチャ

ンスがあまり無さそうですし・・・諦めます。

 

スカーレットベルの16は以前にも書いた通り、

減点要素の少ない馬なのですが、逆に飛び抜けた

ところを感じないというのがどうなんでしょう。

一般でも出資できるのならまだしも、最優先を

使うほどの馬かなぁ、というのが正直な感想です。

 

フォルテピアノの16はまだ馬体の厚みなどは物足

りませんが、体の使い方に母系の良さが感じられ

て、これからの成長が楽しみな馬です。

クラフティワイフ牝系の牝馬ですから、ある程度

活躍できたら母馬優先という夢も広がります。

一般で取れれば万々歳というところでしょう。

 

ということで、今年の結論としては、

 

最優先 ブライダルソングの16 2口

一般  フォルテピアノの16 1口

 

で行くことにしました。

まあ、どちらも取れるだろうと楽観的に考えて

います(^^;