たいちゃんパパの一口馬主日記

社台RH、サンデーR、キャロット、ラフィアン、ウイン、ノルマンディー、そして今年からG1で一口馬主に出資。募集馬の個人的な評価を備忘的に書き残すとともに、出資馬の一喜一憂などを書き連ねていきます。

ラフィアン・ウイン2次募集

ラフィアンとウインの2次募集カタログとDVDが

届きました。

早速、ひと通り確認したところ、

 パシフィックベルの16(ゴールドアリュール

が素晴らしい出来でしたね。

スコアは82で唯一の出資候補評価、次位の

 シャイニングアイズの16(カネヒキリ

が77ですので、断トツのトップ評価でした。

 

馬体はダート馬の重厚さがありつつ、動画では

柔らかさも十分に感じられますので、スピード

とパワーのバランスが取れたスケールの大きな

競走馬になるのではないかと想像しています。

 

ラフィアン・ウインについては、現役馬がいなく

なった時点で退会予定だったのですが、この馬に

は賭けてみる価値がありそうで悩みます・・・。

 

そろそろノルマンディーも動画が公表されますの

で、そちらとの兼ね合いでどうするか決めます。

ノルマンディーも写真を見る限りでは現2歳世代

よりも粒揃いとの印象ですので、よく吟味する

必要がありそうです。