たいちゃんパパの一口馬主日記

社台RH、サンデーR、キャロット、ラフィアン、ウイン、ノルマンディー、そして今年からG1で一口馬主に出資。募集馬の個人的な評価を備忘的に書き残すとともに、出資馬の一喜一憂などを書き連ねていきます。

シルバーチャリスの16 近況

f:id:taichan-papa:20171021133051j:plain

f:id:taichan-papa:20171021133113j:plain

 

続いてはシルバーチャリスの16。

こちらは馬体中が420キロ台ということでまだまだ小柄

ですが、体高はありますので、あまり心配はしていま

せん。

 

トーセンホマレボシの産駒はミッキースワローが明日の

菊花賞で今のところ1番人気のようですが、

「去年の今頃はまだ牧場にいたくらいで、やっぱり晩成

なんですよね。この馬も、体がしっかりするまでは少し

時間がかかるかもしれませんが、晩成タイプだと思いま

すので焦らずじっくり進めていきます」

とのこと。

 

この馬も良い意味であまりホマレボシ産駒らしくない、

ということで、どことなく上品さを感じる雰囲気と毛艶

からはディープ産駒と言われた方がしっくりきます。

フレームは本当に素晴らしいと思うので後は中身が詰まっ

てくれば、こちらも期待できそうですので、気長に待ちた

いと思います。