たいちゃんパパの一口馬主日記

社台RH、サンデーR、キャロット、ラフィアン、ウイン、ノルマンディー、そして今年からG1で一口馬主に出資。募集馬の個人的な評価を備忘的に書き残すとともに、出資馬の一喜一憂などを書き連ねていきます。

出走ラッシュ

今週、来週で出資馬3頭がデビュー予定です。

ミラビリア

  11/5(日) 東京/芝1400 松岡騎手

ウインソリティア

  11/11(土) 東京/芝2000 Cデムーロ騎手

ラフカディオ

  11/11(土) 東京/ダ1600 戸崎騎手

特にノルマンディーの2頭は、クラブの2歳勢の

不振が目立っている現状ですので、期待は大きい

ものと思われます。

 

また、未勝利戦には、

マイネルパブリック

  11/4(土) 東京/ダ1400 柴田大騎手

ゴルトキルシェ

  11/5(日) 京都/芝1600 川田騎手

が出走予定です。

 

ゴルトキルシェは牧場訪問時に話を聞いた際、

「腰の強さがあるので、差した方が持ち味が出る」

とのことでしたし、今回の最終追い切りではキッ

チリと加速ラップを踏んでいることからも、前走

とはひと味違ったところを見せてくれそうです。

 

「ひとつ勝ってホッとする馬ではなく、どこまで

上を目指せるかが勝負だと思っている」

という力強いお言葉も頂きましたので、先々が

楽しみになるようなレースを見せて欲しいです。