たいちゃんパパの一口馬主日記

社台RH、サンデーR、G1、キャロット、ノルマンディー、ワラウカドで一口馬主に出資。出資馬の出走の記録を中心に、競馬に関する個人的意見を書き連ねていきます。

ステイヤーズS、残念!

フェイムゲーム

ステイヤーズS ボウマン騎手 10頭/2着

正直、馬体重を見た段階で、「あ、これはダメだ」と

思いましたが、そうした中、馬は本当に良く頑張って

くれたと思います。

ただ、鞍上は・・・これなら丸田騎手にお願いした方

がまだマシだったでしょうね。

一週前追い切りに騎乗した丸田騎手が「まだ緩いけど

いい感じ」というコメントを残していたので、それも

踏まえてのその後の調整、最終追い切りだったのだと

信じていたのですが、こんなに太めが残るとは・・。

最終追い切りに外国人騎手を乗せた際によくあるパタ

ーン(特にミルコ)ではあるのですが、想定よりも軽

めになってしまったのでしょうね。こんなにコミュニ

ケーションが取れないのなら、日本語が通じる騎手に

最終追い切りからお願いしたら良かったのに・・・。

パドックでも珍しく首を高く上げて周囲を見渡す素振

りを見せ、集中力を欠いていましたし(これは久々の

中山だったためかもしれませんが)、デキとしては7

分程度かな、というのが個人的な見立てでした。

また、レースの内容も、無難には乗ってくれたと思い

ますが、それ以上のものは無かったですし、あれだけ

引っ掛かっておきながら「ブリンカーを付けた方が良

かった」というのも意味不明なので、日頃から調教に

乗ってくれている丸田騎手の方が上手く御せた可能性

が高いと思います。

とまあ、鞍上についてはフラストレーションの溜まる

結果でしたが、4コーナーを抜群の手応えで上がって

いったところなど、まだまだ健在であることは示して

くれたので、次回、キッチリ仕上げた姿での出走を楽

しみに待ちたいと思います。

 

ラフカディオ

2歳未勝利 浜中騎手 16頭/6着

前走から8キロ減の馬体重でしたが、まだ太いように

見えました。

やはりソエで調教を加減しているからでしょうかね。

この時期のこの条件の未勝利で1.4秒も離されるとい

うのはちょっと先行きが不安ではありますが、まずは

ビッシリ追えるようになるまで待つしかなさそうです。

 

ブランメジェール

3歳上500万下 三浦騎手 16頭/6着

スムーズなレース運びは出来たと思うのですが、その

割には追って伸びず。三浦騎手からは上に抜けるよう

な走りと評されていましたが、怪我の後遺症で全力で

走れないということでなければ良いのですが・・・。

何もなければ、叩いた上積みで次走は前進が期待でき

そうではあります。