たいちゃんパパの一口馬主日記

社台RH、サンデーR、G1、キャロット、ノルマンディー、ワラウカドで一口馬主に出資。出資馬の出走の記録を中心に、競馬に関する個人的意見を書き連ねていきます。

今週の結果(2017/12/16)

デスティニーソングとレプランシュ、頑張りました。

 

デスティニーソング

中京日経賞 鮫島駿騎手 18頭/2着

プラス20キロと馬体が回復していたのが何よりでした。

ただ、パドックの気配はそこまで良くは見えませんでし

たので、状態としてはソコソコだったと思います。

それでも、4コーナーで手応えが怪しくなりながらも、

併せ馬でしぶとさを発揮するこの馬の持ち味を十分に

発揮しての2着、立派です。

叩いての上積みはあるでしょうし、まだまだ成長の余地

もあるように感じますので、今後がますます楽しみです。

 

ウインティアラ

3歳上1000万下 木幡巧騎手 18頭/12着

最後なので思い切って逃げて欲しかったのですが、中団

から伸びずという面白味のない内容でした。

陣営の指示なのか何なのか知りませんが、明らかに逃げ

た方が結果を残している馬なのに、逃げられたレースが

数えるほどしかないかという・・・その点では少し心残

りもありますが、無事に競走生活を終えることができて

良かったと思います。

血統的にはいい仔を出せる可能性もあると思うので、

繁殖牝馬としての今後に期待しています。

 

3歳上1000万下

レプランシュ ボウマン騎手 12頭/3着

レントラー 小牧騎手 12頭/8着

レプランシュは惜しかったですね。結果的にはスタート

で出負けしたのが痛かったですかね。

少頭数ということもあってポジションを上げられました

が、少し溜めが効かなかったかもしれません。

馬体重も増えて、パドック気配はかなり良かったですし、

ようやく3歳時から成長してきたように思うので、あとは

ラスト3ハロンを33秒台までスピードを上げることができ

るかどうか、ですね。

この宿題は次走以降に持ち越しですね。

レントラーは少し中途半端な競馬になってしまったかも

しれません。

上がりで早い脚が使える馬ではないので、思い切ってハナ

に行っても良かったように思います。

ただ、今回はパドック気配も今イチでしたし、叩いての次

走に改めて期待したいところです。