たいちゃんパパの一口馬主日記

社台RH、サンデーR、G1、キャロット、ノルマンディー、ワラウカドで一口馬主に出資。出資馬の出走の記録を中心に、競馬に関する個人的意見を書き連ねていきます。

看板馬たちの春ローテ

現在、たいちゃんパパ厩舎にはオープン馬が3頭

いますが、それぞれの春ローテについて考えてみ

たいと思います。

 

フェイムゲーム

2/17ダイヤモンドS(東京/芝3400)で復帰予定

ですが、その後については3/31ドバイゴールドC

(メイダン/芝3200)と4/29天皇賞・春(京都/

芝3200)を両睨みということでしょうか。

天皇賞に出てもらいたいのはヤマヤマなのですが、

個人的には高速馬場の京都で好走するイメージが

あまり湧かないんですよね。

ドバイという話が出てきたのは騎手事情という気も

していて、ここならルメールJだとかボウマンJだと

かが乗れるという事情もありそうですが、例えば

ムーアJやモレイラJが乗ってくれるというならそれ

はそれで魅力的だと思っています。

 

ラチナムバレット

次走、3/4大阪城S(阪神/芝1800)を目指すと発

表されています。叩き2走目では重賞に挑戦するだ

ろうと思っていましたし、距離も短い印象で、少し

意外な感じもしましたが、焦らず地道に力を付けて

いこうという陣営の判断だと解釈したいです。

前走の内容というよりも馬体を見ると、完成までは

まだまだ時間がかかりそうなので、秋の大一番であ

る10/28天皇賞・秋(東京/芝2000)を目指してロ

ーテーションを組んでもらえればよいかと思います。

 

レノヴァール

次走、3/18スプリングS(中山/芝1800)が候補に

挙がっていますが、まだまだ流動的でしょう。

個人的には、エンジンのかかりの遅さからして、

皐月賞というよりはダービー向きかと思いますので、

無理に皐月賞トライアルに合わせず、3/24毎日杯

阪神/芝1800)→5/6京都新聞杯(京都/芝2200)

くらいで十分かと思います。

この馬は大事に育てればフェイムゲームのようにステ

イヤーとして大成できると思っているので、3歳春と

いう時期にあまり無理使いはして欲しくないですね。

 

いろいろ大きなレースのことを考えていたら楽しくな

ってきました。やはり夢がありますね。

これこそが一口馬主の醍醐味です!!