たいちゃんパパの一口馬主日記

社台RH、サンデーR、G1、キャロット、ノルマンディー、ワラウカドで一口馬主に出資。出資馬の出走の記録を中心に、競馬に関する個人的意見を書き連ねていきます。

絶景かな

フェイムゲーム 

ダイヤモンドS ルメール騎手 14頭/1着

やりました!58.5キロのハンデも関係なしの完勝劇!

見事、重賞6勝目を飾りました。

 

前走16キロ増だった馬体重がどこまで絞れるかを注目

していましたが、マイナス6キロでの出走。

これは「ベスト体重レンジの上限」だと思っていた数

字でしたので、まずはひとつ課題をクリア。

本当はもう少し絞ってもらいたかったですが、厳寒期

にそれはなかなか難しいでしょうから、致し方ないと

ころかと思います。

 

パドック気配は、一言で言うと落ち着きすぎている、

という印象で、少し闘志に欠けるようにも映ったので

すが、返し馬では一変、唸るくらいの行きっぷりでし

たので、この時点で『あ、大丈夫』と安心しました。

 

レース内容は特にコメントすることもないくらいの完

勝で、4コーナーでは勝利を確信できましたので、特に

声を張り上げるポイントもありませんでした。

 

ステイヤーズSがプラス16キロの馬体重であの内容で

したから、力の衰えが無いことはわかっており、当然

と言えば当然の結果ではありますが、いやはや、やっ

ぱり凄い馬です。

 

次走、ルメール騎手に合わせることを考えるとドバイ

ゴールドCとなる可能性が高いような気もしますが、

そうなったらそうなったで、応援したいと思います。

 

↓は口取りの際の本馬場からの眺めです。

f:id:taichan-papa:20180217230443j:plain