たいちゃんパパの一口馬主日記

社台RH、サンデーR、G1、キャロット、ノルマンディー、ワラウカドで一口馬主に出資。出資馬の出走の記録を中心に、競馬に関する個人的意見を書き連ねていきます。

ラフカディオ、惜しい!

今週はノルマンディーの3歳勢3頭が出走しました。

 

ジャスパーゲラン

妙見山特別(交流) 吉村智騎手 2着

水曜日、園田の交流競走に未勝利脱出をかけて出

走しましたが、結果は2着。

道中は追い通しといった感じで、相変わらずズブ

いように映りましたが、それだけまだ良化の余地

があるというのが救いでしょうか。

 

ラヴノット 

3歳新馬 川田騎手 11着

少し期待して見守っていたのですが、4角では既に

手応えがないという完敗でした。

調教時計もソコソコ出ていて、スタートも決まった

のに、それでいてこの内容というのは、ジャスパー

ゲランとは対照的に、ちょっと先々が厳しいかなと

感じてしまいますね。

 

ラフカディオ

3歳未勝利 田辺騎手 2着

これは惜しい内容でした。

大外枠から好スタートで先団につけ、一旦ポジショ

ンを下げてから先行馬を交わしにかかる、というの

はミラビリアが勝ったときと全く同じ内容で、直線

半ばでは勝ったかと思いましたが、後方から脚を伸

ばしてきた勝ち馬に交わされてしまいました。

内容としては前進が見られましたし、芝の走りも良

かったように思いますので、収穫のある走りではあ

ったと思います。

ただ・・・ワンダーセトラのようなケースもあるよ

うに、勝ち上がれるチャンスをしっかりモノにする

というのは大事なことなので、早いところ勝ち上が

ってもらいたいです。

 

育成の失敗などと言われているこの世代ですが、

何とか一頭でも多く勝ち上がってもらいたいです。