たいちゃんパパの一口馬主日記

社台RH、サンデーR、G1、キャロット、ノルマンディー、ワラウカドで一口馬主に出資。出資馬の出走の記録を中心に、競馬に関する個人的意見を書き連ねていきます。

3クラブの出資検討

●キャロット、ニューワールド、ワラウカドの3クラブ

の募集がほぼ同じ時期に始まりました。

頭数としてはそこまで多くないので順に検討していま

すが、ファーストインプレッションとしては、キャロ

がイマイチな気がします。

目に付いた馬の名前を何頭か挙げようと思っていたの

ですが、出資候補評価の馬が現段階で1頭しかいない

というのはこれまでにない異常事態です。

 

●キャロといえば、現3歳世代の不振が顕著でしたが、

その世代と比べても駒不足に思えます。

サンデーもそうでしたが、ノーザンFがクラブ提供馬

の質を少し下げてきているのかもしれませんね。

セレクトセールに出せばクラブでの募集価格よりも

だいぶ高い値段が付くんですから当然といえば当然

の判断ですが。

この辺りを見極めて、今年はバツ取りと割り切ること

も選択肢のひとつであると考えています。

 

●一方で平均点が高いのがワラウカドですね。

こちらは、価格設定を抑えつつ、それなりの良血馬が

有力厩舎に預託予定となっていますから、高い評価に

なるのは必然と言えます。

頭数は少ないですが、キャロットよりは出資しやすい

でしょうし、狙い目かと思います。