たいちゃんパパの一口馬主日記

社台RH、サンデーR、キャロット、ラフィアン、ウイン、ノルマンディー、そして今年からG1で一口馬主に出資。募集馬の個人的な評価を備忘的に書き残すとともに、出資馬の一喜一憂などを書き連ねていきます。

現時点の出資候補馬

思っていたより早くDVDのチェックが終わったので、社台・サンデー・G1、3クラブの中央所属予定馬全229頭の中で、現時点で出資候補に残っている馬11頭を書いておきます。

 

尚、点数は100点満点、価格・血統・厩舎・馬体(静止画)・歩様(動画)といったファクターで評価していて、80点あれば出資候補です。

 

誰も気にしていないのはわかっていますが、1位の馬は下記の通り頭一つ抜きん出ており、どうしても出資したいので、万全を期すため締め切り後の発表とさせてください。

 

84点 XXXX

82点 ラルシュドールの16(ハービンジャー)【社台】

82点 カルマートの16(オルフェーヴル)【サンデー】

82点 クロノロジストの16(バゴ)【サンデー】

81点 ヴァルパライソの16(ノヴェリスト)【社台】

81点 レジネッタの16(ノヴェリスト)【G1】

80点 アートプリンセスの16(ハーツクライ)【サンデー】

80点 リトルアマポーラの16(ハービンジャー)【サンデー】

80点 スカイアライアンスの16(ゴールドアリュール)【サンデー】

80点 エクセレンスIIの16(Frankel)【サンデー】

80点 スキッフルの16(オルフェーヴル)【G1】

 

できれば81点以上の6頭のうち1〜2頭に出資したいと考えています。

後は16日のツアーで実馬を確認して決めたいと思います。

(ツアーでこの馬を見てきて欲しいというリクエストがありましたら極力対応しますので、コメントでお伝えください)