たいちゃんパパの一口馬主日記

社台RH、サンデーR、キャロット、ラフィアン、ウイン、ノルマンディー、そして今年からG1で一口馬主に出資。募集馬の個人的な評価を備忘的に書き残すとともに、出資馬の一喜一憂などを書き連ねていきます。

出資確定

先に応募完了でも書いた通りの申し込みを

しましたので、今年は無抽選で

 ギャビーズゴールデンギャルの16

 シルバーチャリスの16

に出資確定しました。

上位に評価した2頭にいずれも出資できた

という点では非常に満足のいく結果です。

 

ちなみに、ツアーでの補正結果を反映した

社台グループ3クラブの最終的な高評価馬と

1次募集での応募状況(第1希望で40票以上

の馬は応募票数)を下記しておきます。

 

85点 シルバーチャリスの16 満口近し

84点 ギャビーズゴールデンギャルの16 満口

82点 ラルシュドールの16 82票

82点 カルマートの16 80票

82点 クロノロジストの16 53票 

82点 ミリオンウィッシーズの16 60票

81点 ヴァルパライソの16 77票

81点 ヘヴンリークルーズの16 満口

80点 グァンタナメラの16 満口

80点 アートプリンセスの16 64票

80点 エクセレンスIIの16 75票

80点 ラタフィアの16 満口

 

人気薄と踏んでいた馬も多くいたのですが、

やはりいい馬にはそれなりの票数が集まって

おり、希望する馬に出資するのがますます

難しい状況になってきたと感じます。

 

来年以降の参考とするため、1.5次で残口の

ある馬で応募するとしたら、という候補も

下記しておきます。全て評価点は79点です。

 ポルカマズルカの16

 アスペンアベニューの16

 ミッドタウンレディの16

 スカイアライアンスの16

 ファーゴの16

この辺りの馬がどれくらい走るかという

のは気にしていきたいと思います。