たいちゃんパパの一口馬主日記

社台RH、サンデーR、キャロット、ラフィアン、ウイン、ノルマンディー、そして今年からG1で一口馬主に出資。募集馬の個人的な評価を備忘的に書き残すとともに、出資馬の一喜一憂などを書き連ねていきます。

ラフカディオ、初時計

10月6日に美浦・矢野英一厩舎に入厩したラフカディオ

10月12日に(おそらく)初時計を出したようですが、

 美・坂路 54.6 - 40.1 - 25.7 - 12.6 馬なり

というもので、今後が非常に楽しみになりました。

 

ハロン毎に分解すると、

 14.5 - 14.4 - 13.1 - 12.6

という綺麗な加速ラップを踏めていますし、矢野先生曰く、

「平和主義の性格でノンビリ屋さん」で奥行きもありそう

ですから、追う毎にまだまだ良化しそうです。

 

今年は2歳馬のスタートダッシュが不調なノルマンディー

ですが、クラブを牽引するような活躍を期待したいです。