たいちゃんパパの一口馬主日記

社台RH、サンデーR、キャロット、ラフィアン、ウイン、ノルマンディー、そして今年からG1で一口馬主に出資。募集馬の個人的な評価を備忘的に書き残すとともに、出資馬の一喜一憂などを書き連ねていきます。

キャロット募集検討

いよいよ明日、キャロットクラブの2017年度募集カタ

ログが送られてきます。

既にホームページではカタログ、動画、測尺が発表に

なっていますので、ざっと検討してみました。

動画をコマ送りで確認できていないのであくまで暫定的

な評価になりますが、現時点で出資候補と考えているの

は下記の馬たちです。

 

82点 スカーレットベルの16(ロードカナロア

80点 フォルテピアノの16(ディープブリランテ

80点 プロミネントの16(ブラックタイド

80点 ジュモーの16(キングカメハメハ

80点 アブソルートリーの16(ダイワメジャー

 

どうでしょう、社台・サンデー・G1と比べると、

「これは!」と思う馬が少なかったように思います。

あと、繋の角度や動画での前肢の動かし方を見ている

と「怖いな〜」と思う馬が多かったような・・・。

2008年くらいまでのキャロットがまさにそんな感じで

したが、その頃に戻ったような印象を受けました。

 

総合評価1位はスカーレットベルの16

なりましたが、これは確実性が高そうですね。

既に490キロあるようですが、そうは見せないバラ

ンスの良さがありますし、体高も高くはないのでここ

からさらに大きく馬体重を増やすリスクは小さいよう

に思いました。

  

いずれにしましても、DVDが送られてきたらまたじっ

くり検討を重ねたいと思います。