たいちゃんパパの一口馬主日記

社台RH、サンデーR、キャロット、ラフィアン、ウイン、ノルマンディー、そして今年からG1で一口馬主に出資。募集馬の個人的な評価を備忘的に書き残すとともに、出資馬の一喜一憂などを書き連ねていきます。

今週の出走予定

今週はマイネルパブリックが未勝利戦に出走

しますが、これまでのレース内容からも正直、気分は

盛り上がりません…。

気持ちとしては、既に10/8(日)・9(祝)に飛んでいます。

 

というのも、この2日で、

 フリージングレイン 500万下 内田博騎手

 ゴルトキルシェ 新馬 デムーロ騎手

 フェイムゲーム 京都大賞典 ルメール騎手

と3頭が有力騎手を確保してスタンバイしているからです。

 

まずは皆、順調にレース当日を迎えてくれることが第一

ではありますが、当日になったら欲が出るでしょうね…。

 

今から本当に待ち遠しいです!!

ゴルトキルシェ、再入厩

ゲート試験は合格しているゴルトキルシェ

ですが、9/15(金)に再び栗東に戻りました。

早速、京都開幕週でのデビューを予定とのコメント

も出ていますので、順調に調整できれば

  10/9(祝) 芝1600(牝) 

あたりになるのでしょうか。

 

素質馬が集まりそうな条件ではありますが、これま

で大きな頓挫もなく乗り込めていますし、近況写真

などでも牝馬らしいキレのありそうな馬体に見えま

すので、楽しみに待ちたいと思います。

今週の結果(2017/09/16・17)

ガンサリュート

オークランドRCT 北村友騎手 16頭/9着

4コーナーでは勝ったかと思うほどの手応えでした

が、そこから伸びないのは前走までと一緒で…。

ダートの走り自体はスムーズだったと思いますし、

慣れていけば違うのかもしれませんが、それより

何より、やはり調教だと思いますね。

京成杯前のようにビシッと追い切ることができるか

どうかというのが、今後も好走の必要条件となるよ

うな気がしています。

 

レノヴァール

メイクデビュー阪神 北村友騎手 15頭/5着

好スタートから好位をキープするセンスあるところ

は見せてくれましたが、直線で伸びず結果は5着。

しかし、緩さのあるハーツクライ産駒の初戦である

上、線が細く、ストライドの大きい大型馬で、この

馬場は向いていない(パンパンの良馬場の方が適性

が高い)のは明らかでしょうから、そういったこと

も考えると今後が楽しみになりました。

フェイムゲームレントラーのデビュー戦と比べる

と最も内容があったように思いますので、それだけ

で私としては大満足なレースとなりました。

 

通算成績

601戦(53・60・50・438)

勝率.088 連対率.188 複勝率.271

今週の出走予定(2017/09/16・17)

今週は2頭が出走。いずれも北村友Jです。

 

ガンサリュート

9/16(土) オークランドRCT 阪神/ダ1800 北村友騎手

高額条件での初ダートが簡単でないことはわかっていま

すが、それでも期待してしまいます。

フジキセキダノンシャンティ)×デピュティミニスター

系(クロフネ)は、「ダート鉄板配合」で、カネヒキリ

サウンドトゥルーといった大物も輩出しています

ので、アッサリ通過して大きな夢を見せて欲しいです。

 

脚抜きの良い馬場になりそうですから、位置取りがポイ

ントになりますね。前残りの馬場となる可能性もあるの

でポジション争いが結構厳しくなりそうな一方、後方で

砂を被りたくはないでしょうから・・・。

ここはサマーチャンピオンになって勢いのある鞍上の

手綱捌きに期待しましょう!

 

レノヴァール

9/17(日) 2歳新馬 阪神/芝1800 北村友騎手

ここまで順調に調整されてきたレノヴァールがいよいよ

デビュー戦を迎えます。

ハーツクライ産駒らしい緩めの馬体からも、本格化は

まだまだだいぶ先だと思いますし、新馬戦から結果を

求める必要も無いのですが、ひと追いごとに確実な

良化を見せていますし、どんなレースを見せてくれるの

かとても楽しみにしています。

こちらも重めとなりそうな馬場コンディションがどうか

というところではありますし、良血馬揃いの好メンバー

で不安はありますが、先々に希望が持てるようなレース

を見せてもらえたらと思います。

 

キャロット応募結果

f:id:taichan-papa:20170915231910p:plain

 

上記の通り、申し込んだ2頭とも出資確定しました。

今のキャロットの会員数を考えるとこれが精一杯で

しょうし、満足な結果と言えます。

10月くらいに一度、平日に休みを取って会いに行き

たいと思っています。

 

 

キャロット応募検討

いよいよ明日はキャロットの1次募集の締切日。

ということで、どう応募するか悩んでいます。

そもそも、ツアーに行っておらず実馬を見れて

いないので、あまり悩んだところで仕方ないの

かもしれませんけど・・・。

 

動画のチェックまで終えた段階での出資候補は、

 

82点 ブライダルソングの16(ルーラーシップ

81点 ジュモーの16(キングカメハメハ

81点 スカーレットベルの16(ロードカナロア

80点 フォルテピアノの16(ディープブリランテ

 

の4頭です。

 

動画を改めて見直したところ、ブライダルソング

の16があまりにもよく見えたので、一気に最有力

候補に躍り出ています。

兄姉に活躍馬がいない点や、サンデーの血を持た

ないルーラーシップ産駒である点など、不安要素

はいろいろとありますが、これほどまでに動画で

良く見せる馬というのはなかなかいません。

美点凝視ということで、この馬を最優先とするこ

とにしました。

 

ジュモーの16は素晴らしい馬体の持ち主。これは

走ってくるのではないでしょうか。強いて言えば

後肢の送りに収縮力を感じない点が気になります

が、重箱の隅をつつくようなものかもしれません。

ただ、かなり人気を集めているため、×1ではチャ

ンスがあまり無さそうですし・・・諦めます。

 

スカーレットベルの16は以前にも書いた通り、

減点要素の少ない馬なのですが、逆に飛び抜けた

ところを感じないというのがどうなんでしょう。

一般でも出資できるのならまだしも、最優先を

使うほどの馬かなぁ、というのが正直な感想です。

 

フォルテピアノの16はまだ馬体の厚みなどは物足

りませんが、体の使い方に母系の良さが感じられ

て、これからの成長が楽しみな馬です。

クラフティワイフ牝系の牝馬ですから、ある程度

活躍できたら母馬優先という夢も広がります。

一般で取れれば万々歳というところでしょう。

 

ということで、今年の結論としては、

 

最優先 ブライダルソングの16 2口

一般  フォルテピアノの16 1口

 

で行くことにしました。

まあ、どちらも取れるだろうと楽観的に考えて

います(^^;

燕特別(2017/09/02)の回顧

フリージングレイン

燕特別 内田博騎手 17頭/4着

f:id:taichan-papa:20170906000810j:plain

f:id:taichan-papa:20170906000822j:plain

勝利勝ち以来、久々のレースとなりましたので、

若干、腹回りに余裕があるようにも見えましたが、

全体的に丸みがとれてきた馬体には少なからず成長

が感じられましたし、前捌きは柔らかく後肢の踏み

込みは力強く、という理想的な歩様に見えました。

 

 

レースは期待していたような先行策は取らず、中団

後方に構える競馬となりましたのでどうなることか

と思いましたが、直線では馬場の外めからあわやと

いう伸び脚を見せての4着。

前に行った馬と内枠の馬が上位を独占する中、大外

枠から中団に控える競馬でその中に割って入るとい

うのは、かなり内容の濃いレースだったと思います。

 

レース後のジョッキーと師のコメントから察すると、

ここは力試しの一戦という意味合いが強かったよう

に思うのですが、それでいてこの内容であれば師の

コメント通り、先々が楽しみになるというものです。

 

まずは一叩きしての次走を楽しみに待ちたいです!