たいちゃんパパの一口馬主日記

社台RH、サンデーR、キャロット、ラフィアン、ウイン、ノルマンディー、そして今年からG1で一口馬主に出資。募集馬の個人的な評価を備忘的に書き残すとともに、出資馬の一喜一憂などを書き連ねていきます。

今週の結果(2017/10/08・09)

ひとつは勝てるかと思っていたのですが、そんなに

甘くはありませんでした・・・。

 

フリージングレイン

3歳上500万下 内田博騎手 8頭/3着

一番恐れていた展開になってしまいましたね。

やはり東京でのスローの上がり勝負では苦しいです。

ジョッキーコメントでは早めに抜け出すと気を抜くと

いうことですが、中山2200での未勝利2戦の内容から

は先頭に立つポイント次第だと思っていますし、そも

そも気を抜かせないということを内田Jには期待して

いたわけで・・・。

まあ、今回は舞台設定への適性が無かったということ

で割り切れますし、次走は、10/28岩船特別(新潟/

芝2200)とのことですので、改めて期待したいです。

 

ゴルトキルシェ

2歳新馬 デムーロ騎手 16頭/2着

勝ち馬にクビ差の2着という結果だけを見れば大満足

なのですが、完全に勝ちパターンだったことと、時計

が物足りないことで、レース後は少しガッカリしてい

ました。

ただ、ミルコのコメントによると、一頭になるとフワ

フワするということで、最後は止まったというよりも

走るのをやめてしまったようで、それなら仕方ないと

思い直しました。

スッとハナに行けるほどのダッシュ力があるというの

は少し意外でした(他に行く馬がいなかったのが不運

でもありました)し、パドックでは力強い歩様を見せ

ていましたし、そもそも帰厩後の調教時計も4本しか

出していませんし、使っての上積みに期待したいです。

 

フェイムゲーム

京都大賞典 ルメール騎手 15頭/10着

今日は走る気が無かったとのコメントで・・・それな

らもう諦めるしかないですね(笑)。

ルメールJも前目のポジションを取ろうという意思は示

しれくれたと思うのですが、いかんせん押しても進んで

行かない感じでしたからね。

まあ、でもここはあくまで叩き台ですからね。ダメージ

が無さそうなのは何よりですし、問題は次走どこを選択

するかではないでしょうか。

ジャパンCステイヤーズS有馬記念の3択だと思うの

ですが、個人的にはやはりステイヤーズSですかね。

豪州遠征を断念したアルバートが出てくる可能性はある

でしょうが、3000m超の別定G2というのはやはり賞金

的に魅力ですから。

有馬記念という選択肢も無い訳ではありませんが、相手

関係と騎手次第でしょうかね。

 

3頭とも、次走に改めて期待したいです!

 

605戦(53・61・51・440)

勝率.088 連対率.188 複勝率.273